四十路女の二輪免許取得奮闘記~普通二輪

【四十路女の二輪免許取得奮闘記~普通二輪その21~】

投稿日:

これまで身分証明書がわりに原付の免許を取り、そこからすぐ20代の頃に普通免許を取ってて車と原付でやり過ごしてきましたが、法定速度が30km/hと遅く流れに乗れず、しかも二段階右折で切符を切られたこともあり、その辺の煩わしさをとっぱらいたいと思い、原付の排気量を増やす(ボアアップ)方法があるって事で初めは原付二種(小型二輪)を取るつもりが、どうせならと高速に乗れる普通免許(~400ccまで)を取得することに決めたんだけど、世話になってるバイク屋のオヤジやかかぁは『足が届くのか?』と反対していました。。。そこでこれからの奮闘ぶりを記録していくことにしました

【facebook投稿 2017/03/31より抜粋】

朝はあんなに晴れてたのに急に曇りになって風が冷たく強く吹く第二段階実車4コマ目。ウォーミングアップ2周のあと前半は一本橋からのスラローム⇒急制動を3周。一本橋は悪いところが出てしまい3打数0安打(´Д`;)しかしだんだん肩の力が抜けてきたみたいで橋から落ちるまでの距離はどんどん伸びていって3本目はあとちょっと!いや~惜しかった。。。
そして今日はかなりの収穫がありました。車体を駐輪場から出すとき横風で倒してしまったときは全然引き起こしができてなかったけど、急制動前の停止線で渋滞に接続するときフロントブレーキが強くかかっちゃったみたいで転倒。そのとき引き起こしでは結構上がったの。ただ、教習時はショートソックスが禁止で(やけど防止らしい)長い靴下を履くと靴がブカブカになっちゃうんだけど、車体をあげるとき足を踏ん張って途中まで上がったところで脚が靴の中で泳いでしまいまた倒すの繰り返し。結局教官に起こしてもらったんだけど、これもしかしたら靴下もう一枚履いて足元をガッツリ固定できるようになればもしかして起こせるようになるんじゃないの??これはかなり嬉しい!今までたくさん転倒してきたけどその経験は無駄じゃなかったな、次の教習では靴下おんざ靴下でチャレンジしてみよう。その時教官に言われたのが『止まる時はもう少し早く左足をついちゃってもいいですよ』と。そっか、急ブレーキになっちゃっても足が着ければ支えられるもんな
急制動、一本目は目標を間違えて大型二輪用の目印(14m)で停止(笑)二本目は通りがかりの教官から『フロントブレーキが目印より早くかかっていたよ』とのアドバイス。それ以降はバッチリじゃないですかコレ♪後半は『危険な運転をいくつかやります』ってことで一旦駐輪場前の広場に移動して8の字の内側の円のさらに内側を一定の速度を保って通って急転回、『ここまで急転回にならないように余裕を持って路上で操作してくださいね』と。次は名前をど忘れしたけどでこぼこ道を安全に、できれば立ち乗りで通過する課題。これは思ったよりハンドルを取られて危険を感じたので立ち乗りできなかった。そのあとは模擬追突体験、これは右ちょい前方を行く教官と車間距離をほとんど空けずに同じスピードでついていって教官がブレーキをかけたタイミングでブレーキ。『車間距離の大事さがわかりましたね、今の感じだと私がまん前にいたら追突しちゃうでしょ』と。ほほぅなるほど。そのあとはストレートの向こうで教官が立ち、3速まで上げてって教官のタイミングで赤旗が上がったら右に急いで避ける、白旗が上がったら左に避ける(どっちが上がるかは教官の気分次第)『障害物を急に避ける』課題。『急に合図が来るから判断までにちょっと時間がかかるでしょ、実際の道路で障害物があったらなるべく早く見つけて、どちらに避けるのが安全なのかを即座に判断して安全に避けるのを心がけてください』とのこと。ふむふむ、これらはすべて危険運転だから、できるだけそうならないように事前に危険を察知して、その中でもできる限り安全に回避できるようにしないと公道では事故に繋がりかねないってことなのね、ってことで終了となりました。次回からはいよいよみきわめ対象になるんだけど何か気になってることはありますかと聞かれ、引き起こしが未だにできないけど、靴がブカブカで踏ん張れないのが原因かも知れないのでもう一枚上にショートソックス履いてきてもいいですかと聞いたら『地肌が見えてなければ大丈夫なのでオッケーです』と。それと一本橋がかなり不安と言ったら、『じゃあ次の時間ではそのへんのところを気をつけてやってみましょうかね』とのことでした
今日ももらうべきハンコは全部もらえて第二段階はすごく順調♪なんだか怖いくらいだけど(笑)車体引き起こしと一本橋さえ克服できればあとは問題なしなんだから、まだまだ頑張ろう♪

-四十路女の二輪免許取得奮闘記~普通二輪

執筆者:


  1. Looking forward to reading more. Great blog.Much thanks again. Want more.

comment

関連記事

no image

【四十路女の二輪免許取得奮闘記~普通二輪その5~】

これまで身分証明書がわりに原付の免許を取り、そこからすぐ20代の頃に普通免許を取ってて車と原付でやり過ごしてきましたが、法定速度が30km/hと遅く流れに乗れず、しかも二段階右折で切符を切られたことも …

no image

【四十路女の二輪免許取得奮闘記~普通二輪その24~】

これまで身分証明書がわりに原付の免許を取り、そこからすぐ20代の頃に普通免許を取ってて車と原付でやり過ごしてきましたが、法定速度が30km/hと遅く流れに乗れず、しかも二段階右折で切符を切られたことも …

no image

【四十路女の二輪免許取得奮闘記~普通二輪その17~】

これまで身分証明書がわりに原付の免許を取り、そこからすぐ20代の頃に普通免許を取ってて車と原付でやり過ごしてきましたが、法定速度が30km/hと遅く流れに乗れず、しかも二段階右折で切符を切られたことも …

no image

【四十路女の二輪免許取得奮闘記~普通二輪その7~】

これまで身分証明書がわりに原付の免許を取り、そこからすぐ20代の頃に普通免許を取ってて車と原付でやり過ごしてきましたが、法定速度が30km/hと遅く流れに乗れず、しかも二段階右折で切符を切られたことも …

no image

【四十路女の二輪免許取得奮闘記~普通二輪その22~】

これまで身分証明書がわりに原付の免許を取り、そこからすぐ20代の頃に普通免許を取ってて車と原付でやり過ごしてきましたが、法定速度が30km/hと遅く流れに乗れず、しかも二段階右折で切符を切られたことも …