四十路女の二輪免許取得奮闘記~普通二輪

【四十路女の二輪免許取得奮闘記~普通二輪その17~】

投稿日:

これまで身分証明書がわりに原付の免許を取り、そこからすぐ20代の頃に普通免許を取ってて車と原付でやり過ごしてきましたが、法定速度が30km/hと遅く流れに乗れず、しかも二段階右折で切符を切られたこともあり、その辺の煩わしさをとっぱらいたいと思い、原付の排気量を増やす(ボアアップ)方法があるって事で初めは原付二種(小型二輪)を取るつもりが、どうせならと高速に乗れる普通免許(~400ccまで)を取得することに決めたんだけど、世話になってるバイク屋のオヤジやかかぁは『足が届くのか?』と反対していました。。。そこでこれからの奮闘ぶりを記録していくことにしました

【facebook投稿 2017/03/14より抜粋】

小雨降る中今日は第二段階実車2コマ目、2号コースを走ります。スリップからの転倒には十分気を付けないとな、そういやうちの原付のタイヤが前後ともサイドにひび割れみたいなのができてたように見えたけど交換が必要かなぁと思いつつ配車券をとったら今日の教官は初めての人だな、大丈夫かな。。。とちょっといろいろ不安になりながらスタンバイ。準備運動、運行前点検からのウォーミングアップ二周で通常なら発着点に一旦止まるんだけど今日は『2号コースの前に〝カーブを安全な速度で走行する課題〟をやるので発着点のすぐ脇のシマシマ(駐車禁止区域)内で待機して』ってことで待機。もう一人を1号コースに行かせてから教官の後についてって交差点内をグネグネしてから指定されたカーブを『だいたい25km/hぐらいまで落として~』走行。『カーブの前までに十分スピードを落として25km/hぐらいまで落として安全にカーブを通過することが大事です、カーブの途中でブレーキかけないで済むように、危ないからね』とのこと。まぁこの辺は車の免許取った時にやったしね、まぁまぁですな。その後は2号コースを教官の後について前回の1号コースの時に教わったポイントを自分なりに復習しながら1セット。途中渋滞ができたので『あの~、右ミラーが緩くなってるみたいですぐ角度が変わってしまいます』『それは運行前点検で気づかないと、あとで発着点に戻ってから直しますね』ってことだったけど、ミラーの確認って運行前点検して駐輪場から押して出して車体に跨ってエンジンかける前にやるじゃない?運行前点検の時点では確認できないよ~(´Д`;)教官によって言うこと違われると困るな。。。結局ミラーのことは教官も忘れちゃったみたいで直されることなく(苦笑)ここから教官はもう一人につくためこっちは自主連。
踏切直前の通路は三台分のスペースがありますって事前の説明だった。ちょうど大特がいたので接続したら教官に見つかり『前に車両がいるときは入っちゃダメよ~』と。そうなの?『三台分のスペースがある』って事前の説明はなんだったの??うーn。。。それにしても相変わらず一本橋が課題だよなぁ~、いいとこまで行けるようになったから乗り上げるまでの初速はそれなりに出せるようになったけど中盤ぐらいでアクセル回すのを忘れるのかスピードが落ちてそのまま橋から落ちる。肩に力が入ってるんだな。。。こりゃこの癖早く直さないと第一段階の時と同じくみきわめ対象になってからが長そうだぞ_ノ乙(、ン、)_2打席目は無事通過できたけど、この成功体験を大事にしないとな
話かわるけど、クランクも一本橋同様一台が通過しきってから入れる仕組みにしたほうがいいんじゃないかなぁ?クランク内で渋滞ができてて一台分ずつしか進めないのってクランクの練習の意味ないと思う(´Д`;)一気に通過することに意味があるんだよね?左足トントン着きながらちょっとずつ行くクランクってただの細いカクカクした道じゃん。。。
自主連で2セット終わろうとしたとき次行けるかな~と最後のS字を通ってたら次のコマのキャンセル待ちの案内の放送がかすかに聞こえてきて、安全確認で周囲を見回したら急に練習中の車両がすごく減った気がして、これこのまま駐輪場に入れちゃっていいのかな?教官も見当たらないから指示をもらえなくて迷ってる間にS字出口の合流のセンターラインを超えちゃった(その先に駐輪場があるので)のをちょうど教官に見つかり(笑)『センターライン超えると検定中止になりますよ』・・・ちくしょう、変なとこ見られてるし_ノ乙(、ン、)_結局もう一周、一本橋⇒スラローム⇒ストレート⇒S字で戻ってきてくださいってことで終了。教官からは『次のシミュレーターの次からは急制動の課題が入ります。転倒が多く怪我しやすい課題なので、二輪待合室に掲示されてる注意点をよく読んで臨んでください』とのことでした。もうひとりの人は第二段階ストレートでみきわめもらっててすごい!そんなことってあり得るの??と驚いて声が出ちゃいそうになりました(笑)
今日も復習項目なしでもらうべきハンコはすべてもらえました。次(明日)はシミュレーターだから確実にハンコがもらえるだろうけど、その次からが長くかかりそう。。。今日はたまたま?転倒がなかったけど次からはバンバン転倒するだろうし、一層気を引き締めなければ!!

-四十路女の二輪免許取得奮闘記~普通二輪

執筆者:


comment

関連記事

no image

【四十路女の二輪免許取得奮闘記~普通二輪その31最終話~】

これまで身分証明書がわりに原付の免許を取り、そこからすぐ20代の頃に普通免許を取ってて車と原付でやり過ごしてきましたが、法定速度が30km/hと遅く流れに乗れず、しかも二段階右折で切符を切られたことも …

no image

【四十路女の二輪免許取得奮闘記~普通二輪その13~】

これまで身分証明書がわりに原付の免許を取り、そこからすぐ20代の頃に普通免許を取ってて車と原付でやり過ごしてきましたが、法定速度が30km/hと遅く流れに乗れず、しかも二段階右折で切符を切られたことも …

no image

【四十路女の二輪免許取得奮闘記~普通二輪その27~】

これまで身分証明書がわりに原付の免許を取り、そこからすぐ20代の頃に普通免許を取ってて車と原付でやり過ごしてきましたが、法定速度が30km/hと遅く流れに乗れず、しかも二段階右折で切符を切られたことも …

no image

【四十路女の二輪免許取得奮闘記~普通二輪その24~】

これまで身分証明書がわりに原付の免許を取り、そこからすぐ20代の頃に普通免許を取ってて車と原付でやり過ごしてきましたが、法定速度が30km/hと遅く流れに乗れず、しかも二段階右折で切符を切られたことも …

no image

【四十路女の二輪免許取得奮闘記~普通二輪その25~】

これまで身分証明書がわりに原付の免許を取り、そこからすぐ20代の頃に普通免許を取ってて車と原付でやり過ごしてきましたが、法定速度が30km/hと遅く流れに乗れず、しかも二段階右折で切符を切られたことも …